乾燥肌対策は一に保湿、二に保湿

乾燥肌は様々な肌トラブルを起こしやすい状態ですので、乾燥対策さえしっかりと行えば多くのトラブルを予防することにもつながるのです。そこで重要なのが確実に保湿をしていくことです。潤いが足りていない状態ですからスキンケアも保湿を中心に行うのが乾燥に悩まされてないための基本と言えます。

ただし保湿をする際には注意しなければいけないことがあります。まず刺激になるコスメは使用しないことです。すでに乾燥肌になっている場合、肌がデリケートになっていますので刺激をより受けやすい状態です。そんな状態にも関わらず刺激になるコスメを使用してしまうと逆効果になることがあります。肌に対しての安全性が高いコスメでケアをすることが重要ですので、低刺激で使用できるコスメを用意しなければいけません。

次にセラミドを意識したケアをすることです。セラミドは肌の内部で水分を抱き抱える役割を持つ大切な脂質ですが、不足している状態ですと乾燥しやすくなります。保湿の方法として化粧水をつけてクリームで蓋をするというのがよく勧められていることもありますが、セラミドが不足しているとそうしたケアは殆ど意味がありません。重要なのは肌内部から潤いを持たせることですので、セラミドを補うことから開始するのが上手な乾燥肌対策と言えるでしょう。
なお、セラミドには種類がありそれぞれで効果にも違いがあります。特に良いとされているのはバイオセラミドで、人間が持つ天然のセラミドと同等の化学構造を持っています。

コメントを残す